受付時間 : 10:00 - 19:00

お宿一覧

Kyoto machiya houses

壬生どうだん

京都市中京区壬生東大竹町 25-6 広さ 87m2 定員 2~6名

2020年8月より、愛犬と泊まれる京町家としてリニューアルオープン。扉を開けて上を見上げますと、「火袋(ひぶくろ)」と呼ばれる吹き抜けがご覧頂けます。「火袋」とは炊事の煙や熱気を逃がすために作られ、その伝統的なエ夫は空間造りとしても室内を広く見せます。

壬生どうだん

京都市中京区壬生東大竹町 25-6 広さ 87m2 定員 2~6名

2020年8月より、愛犬と泊まれる京町家としてリニューアルオープン。扉を開けて上を見上げますと、「火袋(ひぶくろ)」と呼ばれる吹き抜けがご覧頂けます。「火袋」とは炊事の煙や熱気を逃がすために作られ、その伝統的なエ夫は空間造りとしても室内を広く見せます。

壬生もみじ

京都市中京区壬生東大竹町 25-7 広さ 92m2 定員 2~6名

2020年8月より、愛犬と泊まれる京町家としてリニューアルオープン。「弁柄(べんがら)」と言われるその朱色の塗装を施された町家は、外観からも独持な雰囲気を醸し出しています。

一条かりん

京都市上京区東西俵屋町 147-11 広さ 71m2 定員 2~4名

2017年秋、愛犬と泊まれる京町家としてリニューアルオープン。春に鮮やかなピンクの花を咲かせることにちなんで、「豊麗」、「唯一の恋」という花言葉の「かりん」という名前をつけました。

一条かりん

京都市上京区東西俵屋町 147-11 広さ 71m2 定員 2~4名

2017年秋、愛犬と泊まれる京町家としてリニューアルオープン。春に鮮やかなピンクの花を咲かせることにちなんで、「豊麗」、「唯一の恋」という花言葉の「かりん」という名前をつけました。

西陣北はぎ

京都市北区紫野中柏野町 62-9 広さ 79m2 定員 2~5名

2017年8月、グランドオープン。洛龍菴のお宿で初の、愛犬と泊まれる京町家です。玄関を入ると、広い土間に大きなケージをご用意。ワンちゃん専用の温水シャワー付き足洗い場や、人工芝のドッグテラスをつくりました。

西陣北あじさい

京都市北区紫野中柏野町 62-8 広さ 84m2 定員 2~6名

2019年2月、グランドオープン。洛龍菴の愛犬と泊まれる京町家です。旧い町家の外観には化粧直しをほどこし、内装は、現代風にリノベーションしました。

西陣北あじさい

京都市北区紫野中柏野町 62-8 広さ 84m2 定員 2~6名

2019年2月、グランドオープン。洛龍菴の愛犬と泊まれる京町家です。旧い町家の外観には化粧直しをほどこし、内装は、現代風にリノベーションしました。